背が低くていじめられた体験談

背が低くていじめられた体験談

背が低いことで小学校や中学校、高校でいじめられた体験のある人は少なくないでしょう。大人になれば身長よりももっと大切な要素がたくさん出てくるので、身長が低いだけでいじめやからかいに合うことはめったになくなりますが、子供のうちは身長は相手を評価するとても大きな要素の一つとなります。だからこそ、身長が低いだけでいろいろと嫌な思いをすることも多いのです。

 

ここでは身長が低いことでいじめられた体験談をご紹介します。

 

A君は、小学校低学年のころはそれほど周りと比べて身長が低いということはありませんでしたが、高学年になり周りが徐々に成長期を迎えてもなかなか身長が伸びず、中学生になるころには女子と比べても低めの身長となってしまいました。すっかり大きくなって威圧感まで出てきた同級生の男の子たちからは、初めのうちはマスコット扱いをされ、次第に女の子みたいとからかわれるようになり、会話や遊びの仲間に入れてもらえなくなったり面倒な役割を押し付けられたりするようになりました。幸い暴力を受けることはありませんでしたが、中学校、高校とA君はとても屈辱的な思いをしながら過ごしました。

 

Cちゃんは幼いころから身長が低く、体つきも細くて小柄な女の子でした。もともと性格もおとなしめではあったのですが、身長が低いことで余計に引っ込み思案になってしまい、周りの身長の大きな女の子たちと遊ぶのを怖がっているようなところがありました。身長が低いと体育の授業でバスケットボールやサッカーをすると、うまくボールを扱うことができずにチームの脚を引っ張ってしまうばかりでした。また、運動会や学芸会の準備でも大きな荷物を運んだりすることができないので、次第に周囲から邪魔者扱いをされ、のけ者にされてしまうようになりました。

 

身長が低いことでお子様がこのようないじめに合ってしまうのは、親としてもとてもつらいことです。お子様をこんな目に合わせないためにも、身長を高くすることができるよう親としてできる限りの手助けをしてあげたいものではないでしょうか。